ankoku

1/5ページ

帝劇「ガイズ&ドールズ」感想|やっぱり女たちこそが主人公だ!(ややネタバレ)

恐ろしいチケット難を乗り越え、ついに見てきた「ガイズ&ドールズ」@帝国劇場! 大好きな望海風斗さんがアデレイド! 「ガイズ&ドールズ」はカラッと笑えるラブコメディ。1930年代ニューヨークの空気感や、個性的な登場人物たちの粋で軽妙なやり取りが魅力で、ブロードウェイや宝塚でも何度も […]

Monkey125に乗りたくて中免を取ったのに、全く違うバイクを買った顛末

昔から車やバイクが好きで、買えもしないのにカタログを眺めたり、ローンの見積もりをするのが趣味だった。 大人になった今、車も買い結構満足していたのだが、物足りなくなってきた。コロナ禍でどこにも行けないんだから、せめて移動をもっとエンジョイしたい。オープンカーを買えば満たされるのだろ […]

宝塚月組『今夜、ロマンス劇場で』感想|原作超えの面白さ。俺たちが見たかった宝塚が今ここに!

年始の月組公演、行ってきました。結論「ロマンス劇場で」は原作映画の100000倍面白かったです。トップ二人の華やかさ、かつ芝居が上手な月組だからこそ輝いた作品だと思います。 原作の映画版「今夜、ロマンス劇場で」(ネタバレ) 映画「今夜、ロマンス劇場で」は2018年の日本映画ですが […]

宝塚『元禄バロックロック』『The Fascination!』感想|ショーは華やか&ストイックで良かったけど…

新年早々行ってきました、花組の「元禄バロックロック」「The Fascination(ザ ファシネイション)!」。正直「元禄バロックロック」は何度も見られる作品じゃないなと思いました。衣装やキャラの作り込みが素晴らしく目が楽しいので1度は通しで見られますが・・・脚本があまりにも空 […]

宝塚『CITY HUNTER -盗まれたXYZ-』『Fire Fever!』感想|バブル時代のワチャワチャ感

計4回見ました、宝塚版シティーハンター。活気に溢れた昭和のワチャワチャ感、絶妙な選曲、キャラクターの作り込みが素晴らしかった。漫画の舞台化は宝塚の定番、それをきっちりこなすのはさすが。原作シティーハンターオタクの友達も納得していたので、成功だったと思う、が、色々と思うことはあった […]

ホドロフスキーとリンチとデゥニの「DUNE 砂の惑星」|原作がすごすぎる映画は難しい

2021年10月15日公開の「DUNE 砂の惑星」。デゥニ・ヴィルヌーヴ監督、フランク・ハーバートの同名SF小説を原作とした映画です。この原作「DUNE 砂の惑星」は1965年の出版以来、いろんな人が映画化しようとしては失敗している大傑作です。 DUNEの映画化にかかわった監督で […]

宝塚雪組「ほんものの魔法使」感想|役者さん最高、脚色が超不満!

ずっと楽しみにしていた朝美絢さんの主演舞台。原作のポール・ギャリコも大好きになった私は・・・舞台を4回見て、「役者さん達は最高なのに脚色が解釈違いすぎて辛い!!」という結論に至りました。 朝美絢という人が美し過ぎて 主人公のアダムは人間離れした、ピュアで力強いキャラクターなので男 […]

1 5